くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

★ P & P ★(旧★peace★)

 
peace20091105l.jpeg
鬼ブラック&菓子ホワイト

くるカラ.ネットのパンフレットの裏表紙にもなっている、
ブリキのカップに入ったミックスのくるカラの写真を
初めて★peace★さんのブログで見た時はぶっ飛びました。

あれはもう2009年のことです。

それまで私の頭の中ではくるカラは
「マルチング材」としてとびきりすぐれた素材、
断熱性能保湿性能微生物最適環境透水性能・・・
など男性的な、かなり理屈っぽい、性能重視な、
漢字がいっぱいの存在であったわけですが

★peace★さんは
この写真一枚でくるカラを
一気に別世界に連れて行ってしまいました。

peace20091201.jpeg
菓子ホワイト

「だいたいなんでくるカラ二種類混ぜてんだ、
机の上にこぼれた分は無駄だし、
このカップちゃんと下に水穴開いてるのかよ・・・」

peace20091105.jpeg
鬼ナチュラル

そんな理屈で考えたぐちゃぐちゃを
軽々飛び越えて ものすごい説得力でこの写真は
見る人にくるカラの可能性と魅力を訴えてきたわけです。

まさに百聞は一見にしかず

peace20100326.jpeg
菓子ホワイト

Beatlesの音楽を今聴いて皆さん「やっぱりいいねぇ」
などと思うでしょうが、あれは出てきた時はかなりヤバイ
革新的な音楽であったわけです。

peace20091003f.jpeg
菓子ホワイト

でその革命がいったん成し遂げられてしまうと、
全ては当たり前になって
「やっぱりいいねぇ」となってしまう
くるカラにとっての★peace★さんの存在はそんな感じです

peace20091003j.jpeg
鬼ブラック

その後★peace★さんの勢いは止まらず、
今では定番となったくるカラの様々な使い方を
ほんの数週間の間に一気に開拓して
あえなく首都陥落、革命は成し遂げられてしまいます。

ちなみにくるカラ.ネットではちえりーさんと★peace★さんを
「マルチング界のフィデル・カストロとチェ・ゲバラ」と呼んでいます。
革命が成った今、もう後戻りはできません。

peace20091103.jpeg
菓子ホワイト

★peace★さんは3種類のくるカラを
ほぼ均等に使い分けたという点でも斬新でした。
「うちのお庭にはどの色のくるカラにしようか」
ではなく、変幻自在に使い分け、
時にはいくつかのくるカラを混ぜたりしながら
見事なグラデーションと色彩の世界を生み出しました。

peace20091103d.jpeg
鬼ブラック

・・・前置きが長くなりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

とにかくおじさんが言いたいのはこれだけです。
「★peace★さんはスゴいんだから、黙って見ろ!」
それではメドレーでお送りしまーす。

peace20091003k.jpeg
菓子ホワイト

peace20091003.jpeg
鬼ナチュラル

peace20091103b.jpeg
鬼ブラック

peace20091110b.jpeg
鬼ブラック&鬼ナチュラル

peace20091003e.jpeg
菓子ホワイト(缶の中)、鬼ナチュラル

peace20091119e.jpeg
鬼ナチュラル

peace20091003c.jpeg
菓子ホワイト

peace20091003l.jpeg
菓子ホワイト

とにかく★peace★さんのお庭の写真はいっぱいあるので、
第二回へ続く。

★peace★

by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事