くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

ちょこらいふ☆ 〜vol.2〜 ②

 
chocolife20100702.jpg

ちょこらいふ」のなおさんの寄せ植え&鉢植えがまた泣けるんだよ、
というところで第一回が終わったと記憶しております。
必然的に、今回は鉢物のオンパレードで行きますね。

今回はなおさんに、寄せ植えを作る時に注意していることや、
あと写真もなかなかきれいなので、写真を撮る時の
ちょっとした工夫なんかも聞いてきました。ぜひ参考にして下さい。

ではどんどんいきましょう。

chocolife20100516.jpeg

フランネルフラワー、フェアリーホワイトですね。
なおさんはこの、カゴ x 麻布 x くるカラの組合せがお気に入りだそうです。
考えてみると全て植物で構成されているわけで、
それがとても柔らかな印象を生んでいるのかもしれません。

chocolife20101115.jpg

chocolife20100628.jpg

chocolife20101121.jpg

オフホワイトのジョーロも、淡い色のミズゴケも多肉の微妙な色合いを
邪魔していませんね。むしろ引き立てています。
なおさん曰く「白ポットは失敗がない」そうです。

chocolife20100414.jpg

多肉でも色をあえて強調して遊んだ寄せ植え。
ターコイズ・ブルーのラックとミズゴケの組合せもよいですね。

chocolife20101106.jpg

形と構成が考えられていて、ちょっと生け花的な寄せ植え。

ここでなおさん独自の寄せ植え法を教えてもらいました。
寄せ植えの中の一年草は、花が終わって仕立て直すことを考えて、
ビニールポットごと植えているのだそうです。

一年草の花が終わったらポットごと抜いて、
次の一年草をポットごと植え込む。
寄せ植えに気負いが無くなりますね。

上の寄せ植えのパンジーは、
花が終わる前に切り花にして室内で楽しまれたそうです。
下の写真がそのパンジー。

chocolife20101207.jpg

さて上の二つの写真とこの下の二つの寄せ植えを見て下さい。
花も季節も色も全部違いますが、なんとなく共通している点があるのが分かりますか?

chocolife20110209.jpg

chocolife20101207b.jpg

なおさんの説明によりますと、
「いつも寄せ植えを作る時はまず主役にする花を決めて、
次に引き立たせる花(小花)を、あとは垂れるリーフや
線の細いグラスを入れるようにしています。」だそうです。

寄せ植えをする時にどこから考えたらよいか分からないと言う方も、
次回はちょっと彫刻的に形から考えてみるのも手かもしれません。
形のバランスがうまくいっていると失敗は少ないですよね。


なおさんは彫刻的に考えているなー、と思った鉢物をさらにいくつか。

chocolife20110224.jpg

黒法師の独特のかたちを強調する、あたまでっかちの鉢。
アンバランスな感じが面白いですね。

マルチングのもじゃもじゃがないと、
バケツから花火が上がってる見たいな感じですが、
もじゃもじゃが色も形もうまくつないでくれています。

chocolife20101029.jpg

ドライのアジサイは軽さを活かして思いっきり傾けています。
たれさがり加減と大きな容れ物がアジサイをすごく重い物に見せていて、
思わず手でささえに行ってしまいそう。

chocolife20101026.jpeg

多肉を植えた後、右側が不自然にあいてしまったので
犬の置物をバランスをとるために置いたそうです。
すべてが低くおさえてあるのは・・・

chocolife20101026b.jpg

この道具のこんな形を活かすためです。
炭をかき集めるための道具だそうですよ。
かたちって重要ですね。

chocolife20100728.jpeg

ふたたび カゴ x 麻布 x くるカラの組合せ。
このパターンで幾つも作られてるようです。全体に落ち着いたトーンになるので、
あざやかなグリーンがすごく映えるでしょう?

chocolife20110215.jpeg

植物がまだ小さかったり細かったりするときも、
くるカラを入れることで見せ所も増えるし、
何より柔らかい印象になります。
なおさんは本当にくるカラを上手に使ってくれていますね。


chocolife20100928.jpg

「ちょこらいふ」の写真を撮る時に、
なおさんが気をつけていることを聞いてきたのでよかったら参考に。

■正面から撮らない
■主役をど真ん中に持ってこない(主役にピントをあわせた後、
フォーカスロックしたまま右か左にずらしてからシャッターをきる)

だそうです。
光が横から来ている写真も立体感が出ていいですよね。
ではそんな写真を最後に一枚。

chocolife20100528.jpeg

ちょこらいふ☆ 〜vol.2〜

by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

くるカラ 来た~!! 

念願のくるカラが先程届きました~♪
米袋いっぱいのボリュームがあると重いですね!
紹介されてる皆さんの庭のように、
我が家の殺風景な庭もオシャレに変身させるぞっ!

素敵な写真を撮るコツも教えてもらえ嬉しかったです♪

「KS」
  • posted by のの 
  • URL 
  • 2011.03/04 11:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: くるカラ 来た~!! 

ののさん
4月5月は沢山注文を頂くので、配達をお待たせすることになりがちで、
春のくるカラは今が買いです、正解です。
写真を撮ったら、ぜひくるカラ.ネットに送って下さい。

NoTitle 

初めまして***
いつも+ 「ちょこらいふの」のなおさんのお庭に癒されています***
なおさんの所で、初めて+くるカラちゃんの事を知って興味津々なのですが
我が家はとっても狭いベランダガーデンなので
う~んって感じで憧れで終わっています+++
くるカラちゃんを使って、お花との雑貨を作ってみたいなあ~っとか
とにかく+ 妄想中です(笑)

なおさん以外の方々のくるカラ使いのお庭達に共通するもの+++
それは* まるで森の中にいるみたいに思える事★
それだけ、くるカラちゃんはナチュラルなイメージを
お庭に与えているんだなあ~っと思い感じます***

「KS」
  • posted by かれんR 
  • URL 
  • 2011.03/05 03:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

素敵ですね 

うちもくるカラを使った素敵なお庭を作りたいです〜
素敵なアイディア満載ですね〜
参考にさせてもらいます_φ(・_・

「ks」
  • posted by みゃーこ 
  • URL 
  • 2011.03/05 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

かれんRさん
> 我が家はとっても狭いベランダガーデンなので
でもくるカラユーザーはお庭とベランダ半々なんですよ。
だからこのブログでも沢山ベランダ・ガーデニングの方を紹介して行こうと思っています。
アイデア次第ですよ、本当に。

Re: 素敵ですね 

みゃーこ さん

> 素敵なアイディア満載ですね〜

あまりにもたくさん、アイディア満載のブログがありすぎて、
まとめる僕の方が大変です。

こんばんはー! 

なおさんのブログは、毎日見てますが、ホント素敵ですよね!
特に、白い鉢の寄せ植えが好きです♪
  • posted by Katsuya.T 
  • URL 
  • 2011.03/07 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんばんはー! 

> Katsuya.Tさん

ぼくはミズゴケを使った多肉がお気に入りで、
今度真似させてもらおうと思っています。
まずは骨董屋でも行って何か面白い容れ物を
探してこないと。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事