くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな情報がありました(原発事故)

 
今回の東北大地震では私の東北の親類も無事ではありましたが被災し、
現在制約された生活を余儀なくされております。
それでもこのような天災の中、
生きていてくれただけで感謝の気持ちでいっぱいです。

同時に、亡くなられた方、親類友人を亡くされたり行方がつかめない、
という方達の悲しみを思うと言葉もありません。
生き残った私たちでできるだけのことをしていきます、と誓うばかりです。


今回だけこのブログのテーマ、ガーデニング&クラフトから
ちょっと外させてください。そしてすぐにいつものブログに戻ります。
気持ちはつい落ち込みますが、いつもの生活いつもの経済活動を
できるだけ続けるのはこんな時にとても重要なことだそうです。

大地震で参っている私達の上に追い打ちを掛けるような原発事故、
そして不安ばかりあおるようなその後の対応と報道・・・
言いたいことは色々ありますが棚上げして、いままでのところ
一番納得のいった原発事故への対応方法のまとめを英国大使館のHPに見つけ、
大変有効と思いましたので引用したいと思います。 原文(英語)はこちら

**************************
追記4/9 上記の情報は英国大使館HPで3/25に更新されています。
基本的には「情報分析に変化無し、状況は改善している」です。
池田信夫氏のブログに全文邦訳を見つけましたのでリンクいたします。
また、糸井重里氏がこの情報に関して「ほぼ日刊イトイ新聞」にて賛同を表明されています。
**************************


これは英国政府主席科学顧問サー・ジョン・ベディントンとそのスタッフが、
在日本英国大使館スタッフの質疑に答えた際(2011/3/16)の議事録で、
一般人が聞きたいことに担当の最高権威が直接答えるという形です。

「何号炉で水素爆発があった」「消火が失敗した」などと言われても
それがどこへ向かっているのか何をすればよいのか分かりませんが、
この議事録では「最悪シナリオ」のみに話がしぼられており、
誰にでも理解できるかたちで話が進みます。

原文は長いので要旨のみ書き出します(訳責kasuke)。

・「最悪の事態 = 炉心溶融、複数の原子炉の放射性物質をともなう爆発」の場合でも、将来にわたり福島第一原発より半径30kmより外で健康被害を伴う影響が出ることは考えられない。現時点では半径20kmの退避命令で十分。

・最悪の事態では爆発により放射性物質が地上500メートル程度まで吹き上げられるが、たとえこれが最悪の天候(強風とその後の雨)と重なっても上記の影響範囲に変化はなし。炉の爆発後に30km圏外で雨に濡れることで健康被害は起こらない。

・今後さらなる大地震、津波が起こって複数の炉の爆発に至ったとしても、上記の影響範囲に変化はなし。

・今後この地域(30km圏内)から出荷される(恐らくされないが)食品にはモニタリングが必要。特に牛乳や水。チェルノブイリで健康被害が長期間、広範囲にわたったのは事故後の食品を通してである。

・海鮮食品への影響は無いとは言えないが、日本政府はこれについては適切なモニタリングとアドバイスをするであろう。


*英国では福島第一原発を直接モニターしており、独自の計測値に基づいてこれらの見解を出しており、日本政府や東京電力の発表値などによっているわけではない。同時に、英国では日本政府のこれまでの発表値は正確であると見ている。
*ここで言う「健康被害」とは、最も脆弱な人、妊婦や子供が受ける被害のことを言っている。
*質疑応答中、「福島第一原発から50kmのところへボランティアに行きたいが問題ないか」という問いに対して「全く問題ない」と回答されています。



・・・くるカラを使っていろいろと作ってくださっている作家さん達も、
すこしずつ活動を再開しています。くるカラの出荷を担って下さっている
全国の問屋さんも大きなダメージはありませんでした。

東北地方の配送が行われていないので鬼ブラックの出荷が
止まっておりますが、再開次第受注いたします。

スポンサーサイト

Comment

福島県より 

情報をありがとうございました。

いつも拝見していたので、連日のニュースに疲れ「くるから」に癒されたいと思い訪問しました。

国の発表は100%信用できず、不安ばかり募っていました。
米国の報告は信じられるものとし、冷静に判断していきたいものです。

これからも素敵なお庭やお花のアップを楽しみにしています。
それで癒される人がいるのです^^

Re: 福島県より 

ナチュカイさん

> これからも素敵なお庭やお花のアップを楽しみにしています。
> それで癒される人がいるのです^^

ありがとうございます。
とてもシンプルなことが難しくなってしまいます。
でもその通りですね。できることからやっていきます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。