くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

くるみのインク

ink-kurukaraink2.jpg

くるみのインクを販売開始してまだ一月経っておりませんが、
ユーザーさんからさっそく作品が寄せられましたので
さくっと紹介したいと思います。

眠りの森の庭だより」のkyokoさんは
早くからのくるカラユーザーでもあり、
ブログでも沢山くるカラについて書いて下さっているので
その内かならず詳しくご紹介することになると思っています。

で、今日はそのkyokoさんが送って下さった作品写真です。

kyokoeggs20110422a.jpg

おおお、なんとタイムリーなのでしょうか。
イースター・エッグですね。
今年のイースターは24日でしたっけ?

卵にくるみのインクのみで描かれたそうですが、
濃淡が出るので絵に抑揚がつき、
平坦な感じがまったくないです。

こんなイースター・エッグが隠してあるのを見つけたら
嬉しいでしょうね。

kyokoeggs20110422b.jpg

左側の楕円形の木の箱も
白木の箱にくるみのインクだけで塗装されています。
つやのあるところは、
試験的に蜜蝋ワックスで仕上げてあるそうです。

生地が活かせる画材であることが分かりますね。

kyokoeggs20110422c.jpg

横から見るとこんなです。
平筆だけでストライプを表現されたとのことですが、
これはちょっと絵心がないと思い付きません、できません。

大胆です。

この箱を見ていて思ったのは、
質感の強い素材の上でグラデーションを活かした絵やパターンを描けば
僕でも何とかなるのではないか、という浅はかな考え。

でも楽しければよいのです。
今度試してうまくいったらこちらで報告いたします。
(でも今は暇さえあればくるみのスタンプ作ってます・・・)

kyokoeggs20110422.jpg

最初の写真の卵も、
近くで見ると殻の質感が十分活かされています。
見ていて飽きません。

・・・と、こんな感じで順次、
皆さんの作品をご紹介して行ければと思います。

くるカラだって、まったくのゼロの地点から
ユーザーさん達が使い方を考えていったようなものなのです。
くるみのインクもまだほんの黎明期、
ぜひ皆さんご参加下さい。

nemurinomori20110423.jpeg

眠りの森の庭だより」 by kyoko


by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事