くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

bear’s mamma*diary♪ ②


bear’s mamma*diary♪のこの他の記事
bear’s mamma*diary♪ on くるみの庭をつくろう①
bear’s mamma*diary♪ on くるみの庭をつくろう③

 
bearsmamma20110305.jpg

bear’s mamma*diary♪特集の前回
お庭の話でしたので今回はクラフトです。
実は前回の記事の後、bears-mammaさんが
くるみの殻と多肉でアレンジを作ってくれました。

bearsmamma20110224.jpg

いきなりとんでもないことになっていますが、
この容れ物が菓子くるみではなく、
鬼くるみの殻だと聞いて僕は二度ぶっ飛びました。

くるカラ.ネットで販売している「大型菓子くるみの殻」は
高さ5センチほどありますが、
鬼くるみの殻は3センチ程度。
500円硬貨より一回り大きいだけなんです。

こちらに大きさ比較の写真も有ります。

小さいと言うことはそれだけで技術的に大変ですが、
この小ささの中でちゃんとアレンジされていることに
三度びっくりしてしまいますね。

bearsmamma20101020b.jpg

どんどん行きます。
前回の最後でご紹介したくるカラのアレンジが入ったバードケージ、
実はシリーズになっていてこれはまた別の作品です。

bearsmamma20101020.jpg

近くで見るとこんな感じ。
くるカラにプリザーブド・フラワーが
アレンジしてあるのがわかるでしょうか。


単にくるカラにプリザをアレンジしただけでも楽しめますが、
こんな風にバードケージに入れると、ぶら下げることで
飾れるシチュエーションが増えますし、
アレンジにストーリー性が出てきますよね。

前回ご紹介したミニランタンやルームペンダントもそうですが、
小物はぶら下げると途端に風や人の動きに反応するようになって、
活き活きしてきませんか。
僕は大好きです。

bearsmamma20100513.jpg

ちなみに前回のバードケージの中はこんなです。
くるカラ見えますでしょうか。


前回エイジング(アンティークっぽく見せる技術)の話が
いっぱい出たので、今回も。
bears-mammaさんの手にかかるとどんなものでも
アンティーク風にできるようです。

bearsmamma20100723.jpg

例えばこれは木の箱ですが、

bearsmamma20100511.jpg

こちらの箱は紙箱(!)だそうです。


ところで、前回こちらでご紹介した通り、
「bear's mamma*diary♪」
2年半分ご覧になった方は既にお気づきかと思いますが
このブログ、写真がすこぶるきれいです。

bearsmamma20100309.jpeg

強い光を避けて撮る写真が、テクスチャーや淡い色合いを
細かいところまで見せてくれ、作風とマッチしてますよね。

きっとカメラがいいんだろーなーと思ってみていたら、
僕と同じカメラを使われていることが途中で分かり
その夜は枕を濡らしました。


でもブログ内のあちらこちらでちょっとした写真のコツが明かされており、
おまけに「フォトグラファーその江」さんのブログ
なるものへのリンクが張ってあるではないですか。

bearsmamma20110510b.jpg
フォトグラファーその江さんのブログより

こちらのブログも写真を撮る時の参考にすごくなりますので、
「bear's mamma*diary♪」と併せてどうぞ。
たとえばこんなページを見るだけで、
なんとなく色々と分かった気にさせられますよね。


bears-mammaさんは自作のレフ板を撮影時に使われていることも
ブログに書かれています。
じつはとても簡単で効果的なレフ板。
100均で材料を揃えられるので試してみて下さい。
作り方や使い方はこちらが参考になります。
All aboutのこの記事も役に立つかも。

bearsmamma20110426.jpg

そうそう、忘れてはならないのがこれ。
くるカラ.ネットオリジナルのくるみのインクを使って
エイジングするテクニックを紹介していただきました。


bearsmamma20110510.jpg
くるみのインクも気に入って使っていただいているようです

bears-mammaさんは
exciteの「今週のピックアッププロガー」にも選ばれて
インタビューを受けられています。

インタビュー中、bear’s mamma*diary♪でお気に入りの記事として
上でご紹介したくるみの殻に多肉の寄せ植えを挙げていただきましたよ。

bearsmamma20101107.jpg

最後にbears-mammaさんのイベント時の写真を。
次のイベントの予定はbear’s mamma*diary♪にて
告知されていらっしゃるようです。

bearsmamma20101230.jpg

bear's mamma*diary♪



by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

はぁ・・・ため息・・・・
やっぱり素敵です☆
  • posted by miya 
  • URL 
  • 2011.05/10 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to miyaさん

> はぁ・・・ため息・・・・
> やっぱり素敵です☆

ですよねぇ。

こんにちはー! 

す、凄すぎます・・・素敵すぎですね♪
グリーンネックレスの粒が、あんなに大きく感じるんですもんね。
とても小さい寄せ植えなのが分かります!

「MY」
  • posted by Katsuya.T 
  • URL 
  • 2011.05/11 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんにちはー! 

to Katsuya.T さん

> グリーンネックレスの粒が、あんなに大きく感じるんですもんね。
> とても小さい寄せ植えなのが分かります!

ぜひ一度、大きい殻で寄せ植えを作って頂きたいものです。

くるカラ共感者 

はじめまして
一目ぼれした『くるカラ』が我が家の庭にやってきて早や半年。
庭で見るたびニタニタしてしまう私ですが、家族や友達の反応がイマイチ…
「庭に敷いたら何か役に立つの?」「くるみのカラをわざわざ買ったの?」などなど。
泥よけになるし、雑草もはえにくいし、それに なんといってもカワイイのに!!
なかなか理解してくれる人が現れない中、この前、美容院のお姉さんに言ったら
「真似したい!!」と さっそく『くるカラ』を購入。
私にも初めて「くるカラ仲間」ができました
嬉しいです

MY

Re: くるカラ共感者 

to ともともさん

> なかなか理解してくれる人が現れない中

はいはい、僕も歩んできた道です。
最初に「くるみの殻は人気が出ると思う」と話した時の友人家族の顔をお見せしたかった。

はじめまして!(*^^*) 

只今くるカラ待ちですが、
こちらのブログで素敵なアレンジを見ていると、あれも良いし、このアレンジもいい♪
今からどう使おうかと思いを巡らしています。

これからも、素敵なくるカラの使い方を勉強しに、見に来ます!ヽ(*´▽)ノ♪

【MY】

Re: はじめまして!(*^^*) 

to okeiさん

> これからも、素敵なくるカラの使い方を勉強しに、見に来ます!ヽ(*´▽)ノ♪

ネット上のくるカラ情報はかなり充実してきていると思いますが、ネットが使えないくるカラファンも沢山いるんです。そんな人達のためにもくるカラブックレット作成中です、乞うご期待です。

手先が器用な方がうらやましい 

こんばんは。
くるからのクラフトを作られている方って本当に手先が器用ですよね。
こんなステキな作品、いいなぁって思うけれど私にはなかなかできません。
今のところ、我が家では「くるから」はポタジェの通路にひくのとバラのマルチングに使っています。
バラが病気になりづらくなって助かっています。

そういえば、国際バラとガーデニングショーでもくるから使われていましたね!
「あー、ここにも『くるから』!!」ってダンナがびっくりしていました(笑)

今月もプレゼントの応募よろしくお願いします。

MY
  • posted by えむ 
  • URL 
  • 2011.05/16 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 手先が器用な方がうらやましい 

to えむさん

> バラが病気になりづらくなって助かっています。

僕はバラを育てないので分かりませんが、同じことを何人ものバラ栽培家さんから言っていただきました。
くるカラが最初に広まったのもバラ好きの人達の間です。

> そういえば、国際バラとガーデニングショーでもくるから使われていましたね!

これ実物見てないんです。BSでもやってたらしいんですが。
どなたか写真を撮られた方、送って下さいー。

NoTitle 

素敵なクラフトですね。
くるみのインクの優しい雰囲気がまたステキ
色々と勉強になりました。。

「MY」
  • posted by チェシャ 
  • URL 
  • 2011.05/17 11:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to チェシャさん

> くるみのインクの優しい雰囲気がまたステキ

くるみのインクの使い方はまた特集記事を書きますね。

はじめまして 

たまたまblog巡りをしていて、「くるカラ」に辿り着きました。
姫ナチュラル到着待ち中ですが、どんな風に使おうかと妄想を膨らませています(笑)
ベランダなのに、ブックレット欲しさに12kg注文してしまったので、友人にも分けてあげたいと思っています♪

【MY】
  • posted by kenken 
  • URL 
  • 2011.05/18 16:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまして 

to kenkenさん

> ベランダなのに、ブックレット欲しさに12kg注文してしまったので、友人にも分けてあげたいと思っています♪

ああ、期待されている・・・・

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くるカラ.ネット ノチーノ ラベル

くるカラ.ネット さま 今シーズンの  ノチーノのラベルデザインをさせて頂きました フレームに合うように切り出した木のパネル 一枚一枚にコラージュをして 薄くクルミのインクで染め漆喰でフレームに埋め込み シャビーシック加工をしています フレームの方はクルミのインク原液を塗っています PCに落としてからの作業は、コチラの方面に疎いので くるカラ。ネットさま の方にお...

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事