くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるカラ工場、フル稼働(してません)

 
20110519tsukurikatab.jpg

春のガーデニングシーズンは毎年、
くるカラが不足します。

今日現在で鬼ブラックは3週間待ち、
鬼ナチュラルにいたっては5週間待ちという
本当に心苦しい出荷状況です。

更に、鬼ナチュラルは今日明日にも、
6週間待ちとさせて頂かなくてはならない見通し。

ごめんなさいごめんなさい


「注文が多いからでしょう?」

「きっとくるカラ工場は需要に応えるため、
フル稼働してるんでしょう?」


注文についてはお察しの通りです。
今年は特に、様々なガーデニングショーなどに参加したことで
くるカラの知名度が上がったらしく、
ガーデニングを愛する皆さんから沢山の注文を頂いています。

フル稼働については・・・
してません。ごめんなさい。

それどころか
一年で一番くるカラの生産量が少なくなるのが今なんです。

注文が一番多い時期と生産が一番少ない時期が重なって
このような状況に至っております。

どーいうことかと申しますと

くるカラはマルチング目的で生産されているわけではなく
あくまで胡桃の実を取り出す作業の副次的な製品で
まず実の需要があって初めて生産されるのです。

実の需要は、通年大体一定していて
ガーデニングシーズンもへったくれもありません。

おまけに
くるカラは本当に一つ一つ手で割っているわけですが
割り子さん(主に農家のおばあちゃん達)の
農作業スケジュールは「待ったなし」。

20110519tsukurikata.jpg

ガーデニングが一番楽しく、やりがいがあって
忙しい春と秋は
同じ植物をあつかう農業も一番忙しい時期。

くるカラは
おばあちゃん達が畑から帰るのを待つほかないのです。
もしくは雨が降って畑へ出られないような日を。

どんなに雑誌、TVに取り上げてもらっても、
ちょっとしたブームになっても、
おばあちゃんの畑には勝てません。

昨年の秋、山に自生している胡桃の木から
集められてきたくるみ達は
今日もじっと、
おばあちゃんが畑から帰ってくるのを待っています。

明日は割ってくれるかな?

20110519tsukurikatac.jpg

2011年11月3日追記
★★★鬼ナチュラル、鬼ブラックの36L、72Lをご注文のお客様へ★★★
現在、少量生産のくるカラに沢山のご注文を頂いており、お届けまでお待ちいただく期間が大変長くなっております。
くるカラは生産量のコントロールが出来ない製品なので、現在ご案内している待ち期間も昨年などの出荷実績からはじき出した概算であり、実際には大きくずれてくる可能性もあります。上記のようにくるカラは胡桃の実を取り出す際に出来る副次的な製品であり、注文のあるなしにかかわらず一定量が生産され、順次発送されているのです。
お買い物ページの中段において、その週ごとの発送状況をアナウンスしていきますので、ご参考にしてください。
くるカラ.ネット お買い物ページへ
急がれているお客様には大変申し訳ないのですが、くるカラ.ネットとしても出来る事が何もないのです。時間はかかるかもしれませんがご注文分は必ず届きますので、どうか少しゆっくりとお待ちいただけると有り難いです。


by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

くるカラの胡桃ってどうやってるんだろ?って
とっても気になってました(笑)
なんと!!手作業で割ってるんですネ~
なんか愛着がわいちゃいました♪
  • posted by チェシャ 
  • URL 
  • 2011.05/19 13:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

手作業だったんですね。大変な作業ですね。
どうぞ皆様、お怪我されませんように。
 今月は当たりくじ引けるかな?

「MY」応募させていただきます。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2011.05/19 15:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

手作業であんなに沢山の胡桃を割るなんて
気が遠くなりそうです~
どうやって、くるカラが出来上がるのか
見せて頂くと、また可愛さ倍増ですね♪
届くまでの楽しみ楽しみ
私も「MY」応募させていただきます(^O^)/

  • posted by BEAR'S MAMMA 
  • URL 
  • 2011.05/19 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to はるさん

> 手作業だったんですね。大変な作業ですね。

くるカラは、文字通り沢山の人の手を経て皆さんの元へ届きます。
今時ちょっと珍しいくらいに。

NoTitle 

はじめまして、足跡をみてきました。
おばあちゃんが手作業で割っていたんですね!!
機械でしていると思ってたのでビックりしました。
今回お試しで4キロしか購入しなかったんですが、
とても可愛いのでまた欲しいなと思っています。
「MY」応募させていただきます。
  • posted by きゃらめるみい 
  • URL 
  • 2011.05/19 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to チェシャさん

> くるカラの胡桃ってどうやってるんだろ?って
> とっても気になってました(笑)

一口に「割る」と言っても、これがまた地方によって全然違う方法で行われているんです。
とても面白いのでいつか詳しく書こうと思います。

Re: NoTitle 

to bears-mammaさん

> 手作業であんなに沢山の胡桃を割るなんて
> 気が遠くなりそうです~

割り子さん達も高齢化してきてますし、いつまで続くかなという感じもあります。
殻がくるカラとして売れることで、割る仕事の意味も増えてくれたかなと思います。

Re: NoTitle 

to きゃらめるみいさん

> おばあちゃんが手作業で割っていたんですね!!
> 機械でしていると思ってたのでビックりしました。

最初に各地方のくるみ問屋さんを訪ねた時は本当に驚きの連続でした。
鬼ブラックを焼くのは機械なんですけど、これがまたなんともいえない、
巨大なおもちゃみたいな機械ですごいんですよ。

NoTitle 

なんだかの~んびりした感じがいいですね。
くるみの殻ってみてるとなごむし♪
くるからバックに手をつっこんで、触ってからから楽しんだりする子供を見てるとほほえましい~。

でも、早めに注文・配送してもらっててよかったです。
四月はまだ早いかな・・・と思ってましたが。善は急げ。

「MY」応募します。
  • posted by mami 
  • URL 
  • 2011.05/20 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to mamiさん

> なんだかの~んびりした感じがいいですね。

タイムスリップしたような感じでしたよ。
くるカラにまつわる全てがそんな感じでした。

NoTitle 

はじめまして♪
お気に入りのブログさんのところから飛んで参りました!!
胡桃を手で割っているなんて、とても大変ではないですか[��ʸ��:v-405]
どこかの県では、片手で胡桃を割る。。。ってTVでやってたけど、殻も商品にするのではきれいに割らないといけないのかな。。。
おばあちゃんの努力に拍手[��ʸ��:v-424]

『MY』応募させていただきます。
  • posted by deko 
  • URL 
  • 2011.05/20 17:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くるカラができるまでの様子が見れて、楽しかったです!
先日注文しましたが、気長に到着を待っています^^
ブログでのコメントもありがとうございました!
くるカラが到着するまで、くるカラ置く場所を
キレイにしておきます。

MY
  • posted by なっしぃ。。 
  • URL 
  • 2011.05/20 18:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to dekoさん

> 胡桃を手で割っているなんて、とても大変ではないですか

べつに空手チョップで割っているわけではありません。金槌と、それと何故か下敷きにレンガを使うのが定番のようです。

Re: NoTitle 

to なっしぃさん

> 先日注文しましたが、気長に到着を待っています^^

ほんとうにご迷惑をおかけします。
「気長に待」っていただくこと以外、今のくるカラ.ネットにできることはありません。

NoTitle 

いつも注文しようと思いながら
色んな種類が欲しいけど。。。と思い
悩んでいました
スペシャル・ミックスバッグ欲しいです!!!

しかし・・・おばさん達の手作業だったとは!(^^)!
今我が家にある くるカラもおばさん達の作業を思い
大切に大切にしたいと思います<(_ _)>

「MY」応募します!!!
  • posted by がんぞうママ 
  • URL 
  • 2011.05/23 02:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to がんぞうママさん

> スペシャル・ミックスバッグ欲しいです!!!

そろそろプレゼントのネタも切れてきました・・・
来月からはくるカラ.ネットに出入りされている作家さん達の作品とかにしようかなぁ。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2011.05/23 11:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くるカラがとっても人気になっていくのは嬉しいですが、
それだけおばあちゃんも大変なんですね。
手作業でされている愛情たっぷりのくるカラ、
今まで以上にいとおしく、大切に使っていきたいと思います!

「MY」応募させていただきます☆
  • posted by emi 
  • URL 
  • 2011.05/23 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to emiさん

> 手作業でされている愛情たっぷりのくるカラ、

アメリカには鬼胡桃以上に殻が固いブラックウォルナットがあるのですが、これを割るのは完全に機械化されているんですよね。だから殻は粉々にされてしまうんです。考え方の違いですが、手で割ってくれたからこそくるカラがあるわけです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2011.05/23 19:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

雑誌や趣味の園芸で知って、クルカラを予約しました。
おばあちゃんたちが、一つ一つ手作業で剥いていたんですね!!
そのエピソードを聞いただけで愛着が湧いてきました。
商品が届いたら、おばあちゃん達に感謝しながら大切に使っていきたいです。
  • posted by nichkhun 
  • URL 
  • 2011.10/26 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to nichkhunさん

> おばあちゃんたちが、一つ一つ手作業で剥いていたんですね!!
> そのエピソードを聞いただけで愛着が湧いてきました。

どこかのブログで「そんなわけはない」と書かれていて傷ついたんですが、本当です。ひとつひとつ割る以外に方法無いじゃあないですか・・・
くるカラも3年目になって、当初のユーザーさんが何人か引越されて居るんですがなんと、くるカラを引っ越し先に持って行ってるんですよー。何人も。皆さん愛着を持ってくれているのだととても嬉しかったです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2011.10/27 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。