くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の花達

 
くるカラは色がいくつかあるので
庭をデザインできるという楽しみがある反面、
実際購入する時はどれにしたらいいのか迷ってしまう、
という声をよくききます。

レンガや枕木、ウッドデッキなど
くるカラのボーダーとあわせて色を決めるのが主流です。
が、そこに植えてある植物の葉の色や花の色で
くるカラの色を決めるのもアリです。

そんな時の参考になればと
くるカラユーザーさん達のブログから
5月の花とくるカラがあるシーンを集めてきました。

Angelbee20100516.jpeg
**Angel Bee**

まずはAngel Beeさんのプラティア。
花とくるカラが完全にひとつになった風景。
鬼ブラックと鬼ナチュラルをミックスされているようです。
くるカラは色を混ぜても楽しいです。

Angelbee20100529.jpeg
**Angel Bee**

次もAngel Beeさんのエレモフィラ・ラケモサ。
一株から7色に咲く植物があるんですね。
びっくりしました。
鬼ナチュラルと菓子ホワイトで明るくまとめています。

satomasa20110520.jpeg
sato-masa blog

sato-masaさんのエリゲロンもピンクと白が混じっています。
落ち着いた鬼ブラックがバックだと
葉の緑がしまって見えますね。

Nora20100508.jpeg
Nora レポート ~ワンランク上の庭をめざして~

NORAの京子さんのお庭から、
ラミウム ヘデラ ヘリクリサム クリサンセマム・アフリカンアイズ
鬼ブラック・・・だと思います。
明るい葉の色が立ち上がってくるような構成です。

京子さんはくるカラを猫避けの意味でも使われているそうです。
くるカラのナメクジ避け効果は賛否両論あるのですが、
猫避けとしての効果はほぼ間違いないようです。

MySweetHome20110511.jpeg
MySweetHome20110511b.jpeg
My Sweet Home*

ちょっと華やかな色との組合せを見てみましょう。
ピンクのアンジェリケとオレンジのチャーミングレディ。
My Sweet Home*のみつななさんのチューリップです。
どちらも花の明るさに負けないように菓子ホワイト。

kurashiphoto20100513.jpeg
kurashi*photo

kurashi-photoさんは、
友人のお庭のコーディネートでくるカラを使って下さいました。
このコロセウムアイビー(ツタバウンラン)、
どんどんふえるのでグラウンドカバーにお勧めとか。
花もユニークな形。バックは鬼ナチュラル。

ohanadanshi20100510.jpeg
目指せ!お花男子。

ヤマアジサイ(藍姫)。
どうしても日陰になるゾーンということで植えられたらしいのですが、
白い砂利、明るい色のレンガと鬼ナチュラルで
ベースを暗くならないように作り、そこに花。
コルジリネの赤が効いています。

tanosikigardenlife20100528.jpeg
愉しきgarden life


立浪草(タツナミソウ)の周りにパラパラッと鬼ナチュラル。
とりあえずお試しマルチングで敷いてみたそうです。
土がむき出しの所と比較して頂くと、
くるカラの効果が分かりやすいと思います。
通路の枕木ともよく馴染んでるでしょ?

niwabana20110509.jpeg
。.:゚.+:。にわばな。.:゚.+:。

アジュガとグレコマはちいさんのお庭から。
鬼ナチュラルで舗装することで森の中っぽい仕上がり。
ここそこから顔を出すリシマキアが更に雰囲気を盛り上げます。

小道を作る時に、くるカラで舗装するのか、
舗装した周りにくるカラを入れるのか悩みます。
歩きやすさでは断然レンガや枕木の舗装ですね。
でも僕はこの「ちょっと顔出し」が好きで、
自分の庭はくるカラ舗装です。

chocolife20100516.jpeg
ちょこらいふ

以前もご紹介しましたね、
ちょこらいふのなおさんのフェアリーホワイト。
カゴ+麻布+鬼ナチュラルで最強の組合せです。

noukaumare20110505.jpeg
農家生まれのジャンクガーデン

まつんこさんの咲いたばかりのクレマチス(紀三井寺)。
マルチングは古いバークチップから鬼ブラックへ変えて、
すっきりしたとのこと。

**************************

くるカラはよくレンガや枕木と言った、どちらかと言えば
「和」より「洋」の素材と組み合わせられることが多いですね。
でも実は西洋に鬼くるみはなく、日本や韓国の固有種のようです。

だから、と言うわけではないんですが
くるカラは和の庭や植物にも違和感なく合います。
たとえば・・・

niwabana20110511.jpeg
。.:゚.+:。にわばな。.:゚.+:。

前出のちいさんの斑入り鳴子ユリ(・・アマドコロ?)。
ラベンダーもあるし、バリバリの和風庭園ではありませんが、
この鳴子ユリのたたずまいは明らかに吉永小百合のそれ。
でもくるカラは後のジョディ・フォスター(ラベンダー)とも
吉永さんともうまくやってるでしょ?

pequeno20100508.gif
pequeno* bios-NIWA Lesson.

jardinarさんは自分の庭は和でも洋でもない、とはっきり言われます。
目指すところは里山です、とも。
くるカラも里山からやってきたわけですから・・・
日陰ですがあえて鬼ブラックを鬼ナチュラルに混ぜて
落ち着いた色合いにされているようです。

slowgarden20100522.jpg
Mon petit jardin (旧slow*garden

濡れた鬼ナチュラルをバックに花かんざし。
写真の背景としても、沈みすぎず浮きすぎず、
くるカラは良い存在感が出ると自負しています。

Angelbee20100520.jpeg
**Angel Bee**

ふたたびAngel Beeさんの写真。
でも今回はお友達のお庭のシレネ(ホワイトキャンピオン?)です。
マルチングは菓子ホワイト。
一番明るい色味のくるカラですが、
足で踏むところには使えません。

Angelbee20100510.jpeg
**Angel Bee**

そしてAngel Beeさんがそのお友達からもらったパンダスミレ。
鉢から株分けして地植えにしてらっしゃいます。
くるカラがあると自生しているかのような自然さでしょ。

この企画は自分でも勉強になる・・・
来年庭に何を植えるべきか見えてきたような・・・気がするだけか。

sonomama20110518.jpeg
そのままでいいよ。。。
ピンク マザーズデイ


by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

見て目玉が飛び出ました。
名だたるブロガーさんの間に入れていただいて、とても恐縮でございます。。。
ありがとうございます。

鬼くるみは東洋のものだったんですね。
なんとなく和な雰囲気は持っているような気がしましたが、納得しました。
くるカラ庭にアッツ桜を植えたとき、とてもしっくりしましたので。
くるカラは和にも洋にも似合う、オールマイティーないい仕事をしてくれますね♪
  • posted by nissy_kazu 
  • URL 
  • 2011.05/25 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to nissy_kazuさん

> 鬼くるみは東洋のものだったんですね。
> なんとなく和な雰囲気は持っているような気がしましたが、納得しました。

最近、すごく素敵な和の庭でくるカラが使われているのを発見しました。
いくつかまとまったらこのブログで紹介したいですね。

くるカラ 

どれもステキです♪
最近ガーデニングに目覚めて、といってもウチはマンションなのでベランダなんですが。。
芝生もレンガ敷きもできないコンクリで、ウッドパネルをひいても何だかさみしくて・・・
ブログでマンションのベランダでもかわいくアレンジされているのをみかけて、そこにくるカラが使ってあってすっっごくカワイイと思いました。
上の写真のように、私もくるカラとお花のアレンジとかしてみたいです!
MY
  • posted by mai*ko 
  • URL 
  • 2011.05/29 08:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: くるカラ 

to mai*koさん

> ブログでマンションのベランダでもかわいくアレンジされているのをみかけて、
> そこにくるカラが使ってあってすっっごくカワイイと思いました。

実はこのページの「リンク」で紹介しているガーデニングの強者のうち、
現時点で4人はベランダガーデニングなんですよ。
まだまだくるカラを使った可愛いベランダガーデニングはたくさんありますので、
これからもご紹介していきますね。

NoTitle 

いつも楽しく拝見しています。 
 
私は、まだまだ、庭作りの途中です。
皆様のお庭の様子を拝見して、ますます、我が庭にもくるカラが欲しくなりました。
くるカラが似合う庭に、少しずつ近付けていきたいです。
 
MY
  • posted by 葵 
  • URL 
  • 2011.05/30 04:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to 葵さん

> くるカラが似合う庭に、少しずつ近付けていきたいです。

いろんなブログでくるカラを使った庭を見るにつけ、その使い方の多様さに驚いています。
くるカラは単なる素材です、葵さんの庭にくるカラを近づけていって下さいね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。