くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

7月の花達

 
sato-masa20110818.jpeg
ガーデニング Fun! ・・・これは時々売ってる姫ナチュラル

くるみの庭を紹介する「x月の花達」シリーズが6月で終わっているじゃないか!
・・・しかし他にやらなきゃいけないことが山積みだ。
このまま何気ない顔をして「10月の花達」へと駒を進めるか・・・

と、そう言う時に限って、くるカラ購入時の通信欄に
「毎月、ブログで沢山のくるみの庭を見るのを楽しみにしています」
とか書いてくる人が・・・仕組まれたかのように・・・

と言うわけで「花達」やります、しかもちゃーんと7月から。今更。

mizutamanonagagutsu20110629.jpeg
みずたまのながぐつ

でも7月は花は少ないんですよね。
その代わり葉っぱは種類も豊富だし、勢いがあります。
池の中から生えているのはフイリクサヨシという植物だそうです。
明るい色が涼しげ・・って秋の今になって言っても有り難みがないですね。

niwabana20110714.jpeg
にわばな

いいですね、葉っぱがきれいなこういう庭あこがれます。
「ガーデニングって、食べられなくてもいいんだ・・・」って
あらためて気付かされます。しみじみと。

zutto20110728.jpeg
ずっと一緒にここで暮らそう

プミラの葉っぱのきれいさは、僕も道端で感動した事があります。
そのプミラの姪っ子にあたる(誰が言ったんだ)プチラ。
石垣が似合いそうですね。

zutto20110728b.jpeg
プチラッて本名でしょうか。不思議な名だ・・

この端正な葉っぱ・・・確かにプミラの親戚だ。
これ、色づくとまた何とも言えない良さがあるんですよ。
くるカラもいい仕事してます。

nora20110712.jpeg
Nora レポート ~ワンランク上の庭をめざして~

本当に花が少ないな、と思っていたら胡桃の小径の奥の方に白いバラが。
知りませんでしたが、バラに二番花というのがあるんですね。
二番花は花持ちが悪い分、きれいなまま終わってしまうそうです。

nora20110712b.jpeg
プロスペリティ

一番花に負けず劣らずの咲きっぷりです。

mkm-y20110712.jpeg
mkm-yさんのブログ

今回すごく気になったのがこちらの花壇。
エッジがない、真ん中に唐突にレンガ、とトレリス・・・
とりとめもないような気もしますが、先入観が無くて面白いです。
この勢いで庭全部作ってしまえば凄く良いものになるんでは?と思いました。

まだ緑が少ないのが残念ですね。
この後どうなったかの写真もぜひ見たいものです。

olivegardening201010719.jpeg
Olive Gardening

そう言えば台風もありました。今年は少なかったけど強かったという印象ですね。
この写真分かりますか?台風に備えてオリーブの樹を紐で固定しています。
これくらいすれば安心ですね。僕は面倒くさがって後で泣くタイプです。

nemurinomori20110731.jpeg
眠りの森の庭だより

この夏は強い雨も多かったですね。
でも雨は葉っぱを美しく見せます。そしてくるカラも。
「眠りの森の庭だより」にはしょっちゅう雨に濡れたくるカラが出没します。

・・・ここまでの皆さんの写真を見てて気が付きました。
夏なのに強い日差しの写真が無い!
これはきっと、日中は外へ出たくないくらいの強い日差しだったと言う事でしょう。
強い日差しは写真を難しくしますしね。

katsuyashome20110716.jpeg
Katsuya's Home

というわけで夏らしい、強い日差しの一枚。
コロカシア コーヒーカップとカレックス、そしてくるカラ。

そういえば、この夏はくるカラのマルチングに助けられました、
というメールも何通か頂きました。

marcle20110711.jpeg
MARCLE

このどこか涼しげなガーデニング棚は夏前の写真だそうで、
7月の暑い盛りに右上のミナズキには・・・

marcle20110711b.jpeg

こんなきれいな白い花が咲いたそうな。
この花はこの後ピンクになるんですか? 楽しみです。

棚のところどころに散らしてあるくるカラは、
**woodgarden**のmananekoさんからのお裾分けだそうです。
今日の最後は そのmananekoさんのベランダから一枚。

woodgarden20110713.jpeg
**wood garden**

この多肉を植えてある容れ物は昔のまんじゅう焼き器だとか。
mananekoさんらしい楽しげな一皿に仕上がってます。


by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす



関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

いつも楽しみにしています。
一年を通して、四季の草花とくるカラの組み合わせを楽しめる。
季節のイベントにもくるカラが役に立ちそうです。

年内には引っ越しもできそうで・・・念願のくるみの庭も実現できそうです。
くるみの庭、くるみの小路を・・・雪の中を歩くように・・・ザクザクと音をたてて歩いてみたいなぁ・・・と、妄想の日々です。
OC
  • posted by reco 
  • URL 
  • 2011.10/19 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to recoさん

> 一年を通して、四季の草花とくるカラの組み合わせを楽しめる。
> 季節のイベントにもくるカラが役に立ちそうです。

ふとクラフトのアイデアを思い立って、庭へくるカラを拾いに行く、
みたなことをしている方も多いと聞きます(自分も経験有り)。

> 年内には引っ越しもできそうで・・・念願のくるみの庭も実現できそうです。
> くるみの庭、くるみの小路を・・・雪の中を歩くように・・・ザクザクと音をたてて歩いてみたいなぁ・・・と、妄想の日々です。

ご注文はお済みですか? 今、お届けまでの待ち期間がちょっと申し訳ないくらい長くなってしまっているのです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2011.10/20 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ひとつひとつのシーンにくるカラがマッチしてますね。
たくさんあっても、ほんの少しでも、おしゃれになる、
これがくるカラの魅力ですよね。
ほんと、素敵です!
  • posted by えむ 
  • URL 
  • 2011.10/23 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to えむさん

> ひとつひとつのシーンにくるカラがマッチしてますね。

くるカラは単なる素材ですから、使われてなんぼ。
ホント、皆さん上手に使ってくれているので嬉しいです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2011.10/24 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事