くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

くるみ染め闇鍋「梅」 一丁上がり<プレゼント追記あり>

今回のくるみ染めは 学ぶ所とても多い作業でした。
特に 植物繊維を濃く染めるのは難しい
ということを身をもって体験しました。

長い時間染液に浸けたり
繰り返し染めることでも全然色が濃くならない繊維がある一方
あっという間に染まるものもありました。

何しろ染める素材が多岐にわたるので
思ったより大分手間がかかりましたが
今後くるみのインクを作るための良いヒントもたくさん得られました。

なにはともあれ
結果をご覧になっていただきましょう。

コメント欄にて 気に入ったものを2つほど挙げていただけるとうれしいです。

あと、ダーラナホースプレゼントの当選者は
3/20昼頃までにこの記事に追記しますね。


A. メリノウール(ホワイト)
wool_before.jpg

wool_after.jpg

動物質繊維は染めやすい素材です。
比較的短時間で濃い色に染まります。
この毛糸は生成ではなくホワイトでしたので明るい茶色に仕上がりましたが
多分生成りだったらダークブラウンにまで持っていけると思います。



B. 生成りの綿Tシャツ
Tshirt_before.jpg

Tshirt_after.jpg

しかしながら綿素材は 生成りでもそれほど濃くなりません。
このTシャツは三度染めしましたがこんなもんです。

このシャツは僕が闇鍋用に京都の手染メ屋さんで購入したんですが
オーガニックコットン吊天竺Tシャツといいます。
この生地がどれほど特殊なものかは手染メ屋さんの説明ページを見ていただくとして
一言で申しまして 僕が生涯で買ったTシャツの最高峰です。

生地の風合いと 生成り綿の香りが素晴らしい。
着るのはこれからですが ジーンズのように時と共に
風合いが増していくのではないかという予感がしています。
これはお勧めです。



C. シルクの糸
silk_before.jpg

silk_after.jpg

シルクも動物系ですので短時間で染まります。
独特の艶がありますので 色に華がでますね。
気に入っていただけると良いのですが
僕としては今回一番満足が行ったもののひとつでした。



D. 麻のシャツ
shirt_before.jpg

shirt_after.jpg

色が気に入らないので着ないという貰い物のシャツだそうです。
地色の明るいオレンジがどういうふうに影響するかな と
興味津々で染めた所 枯れた感じのなかなか良い風合いに仕上がりました。



E. ラフィア
grass_before.jpg

grass_after.jpg

これは何で 何に使うものなのでしょうか。
「薄めに染めてください」とのことでしたが
こんな感じでどうでしょうか。



F. ベビーファイバー
fiber_before.jpg

fiber_after.jpg

上のラフィアと同じ方からの依頼品です。
僕はこういう髪の色に憧れます。



G. ガーゼ
cloth_before.jpg

cloth_after.jpg

娘さんが赤ちゃんの時
沐浴するのに使っていた布だそうです。
半分ほど枇杷の葉で染められていました。
濃い色を希望されていましたが 三回染めてこの程度。
色ムラはわからないようになりました。



H. 綿ブラウス1
blouse1_before.jpg

blouse1_after.jpg

薄く仕上げてくださいというご希望です。
一時間ほどで染液から引き上げました。



I. 綿ブラウス2
blouse2_before.jpg

blouse2_after.jpg

こちらはシミがあるので濃い色に というご希望。
三回ほど染めました。
でも綿だとこれ以上濃くする方法がわかりません。
ちなみに染める前の写真は背中側が上になっています。



J. 麻紐バッグ
bag_before.jpg

bag_after.jpg

麻紐バッグ。
一つは薄く 一つは濃く染めてというご希望。
下の写真 右側は染める前 中が薄目 左が濃い目。
なんとかグラデーションになりました。

bagcloseup_before.jpg

bagcloseup_after.jpg

麻紐バッグのアップ写真。
ビフォー&アフター。
よく見ると少しむらがあって 自然な感じに仕上がったと思います。

コメント&投票 宜しくお願いします!

********************************
今月のプレゼント当選者発表です
comaさんの羊毛ダーラナホースは大人気商品ですが
くるカラと同じく少量生産なのでいつも売り切れ状態
今回は5色ある中でグレーをプレゼントいたします。

グレーのダーラナホース

当選されたのは「くるカラスノーマン & 1月2月のプレゼント」に
コメントくださったRinrin-frenchさんです。
おめでとうございまーす。

********************************

The Garden Book表紙

**お知らせ** 
今月のプレゼントは「デレク・ジャーマンズ・ガーデン」以来久々の洋書です。
Phaidon社から出ている「The Garden Book(英文)」ミニ・エディションを差し上げます。
世界中から500ヶ所のガーデンを選りすぐって写真と共に紹介した 
ちょっと時間があるときにページをめくると楽しい本です。
5月第一回目の記事掲載まで応募を受け付けますので
コメントの最後に「AP」と入れて応募して下さい。

The Garden Book中身

by kasuke @ くるカラ.ネット

人気ブログランキングへ << ランキングへの投票もお願いしまーす
関連記事
スポンサーサイト

Comment

面白いですね~~ 

こんにちは!
闇鍋、自分は参加できませんでしたが、
どうなるだろうと興味シンシンでした。
染める回数で同じ綿でも違う色合いになって面白いですね~!

どれもすごく素敵に変身してますが、
麻紐バッグが、どの色でもすごくかわいいのでこちらに1票投票します!
AP
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2012.03/20 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

どれもステキに仕上がりましたね♪
J.麻紐バッグが特に好きなので、1票。

今日くるカラではなく、クルミの木の皮で編んだバッ
グをみました。なかなか良い色で欲しかったのです
が、良いお値段でした・・・     AP
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.03/20 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 面白いですね~~ 

to tomoさん

> 染める回数で同じ綿でも違う色合いになって面白いですね~!

そう、濃さだけでなく色味が変わるんですよね。
草木染めの奥深さです。僕なんか素材をただ染液に浸けているだけですが、
それでも十分面白かったです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/20 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to ゆうさん

> 今日くるカラではなく、クルミの木の皮で編んだバッ
> グをみました。なかなか良い色で欲しかったのです
> が、良いお値段でした・・・

手編み籠では足利の「籠や」さんが有名ですよね。http://kago-ya.jugem.jp/
胡桃の樹皮の籠は知りませんでしたが、ノチーノ用に実を採りに行った際、
樹皮の美しさには見とれました。
調べてみると沢山ありますねぇ・・・http://www.karasudo.net/
高いけど、手間考えたら安いですよ。一生ものでしょうね。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/20 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くるみ染め闇鍋、どんな色でどんな商品が上がってくるのか楽しみでしたが、やっぱり素敵ですね♪
シルク糸の光沢感や、綿シャツのざっくりした感じが素敵に表現されてますね。
でもやはり色のグラデーションの麻の編みバッグがいいなあ~~♪ 一番濃く染まったバッグが味があって好きです。  
胡桃っていいですねえ・・・・! 
AP
  • posted by でこrin 
  • URL 
  • 2012.03/21 00:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

染め具合どうかな。。と覗いたら

びっくり。。プレゼント当選してるではないですか。。

仰天ですが、嬉しいです。

ちょうど、今日、くるカラ。をガーデニングに使ってみて、明日ブログにUPしようと思っていたものですから、
何か通じるものを勝手に感じてしまいました。

どれも。。味のある、いい色になっていますね。。

締め切りすぎちゃって参加できませんでしたが

次回は絶対参加してみたいなぁ。。(・´艸`・)
  • posted by Rinrin-french 
  • URL 
  • 2012.03/21 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

染まり具合って
ホントいろいろなんですね(*^^*)
オレンヂのシャツが,あんなにステキな色に変身するなんて
ちょっと感動しました*
ベビーファイバーの色みも可愛い(*≧∀≦*)

AP

  • posted by ゆリあ* 
  • URL 
  • 2012.03/22 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

おー! 

私はcのシルクの糸の
艶やかさに見惚れました。
もう一つは eのラフィアでしょうか。
なかなか ない色なので
ラッピングや、ガーデニングに
使ってみたいなぁ。

私も次回は参加したいです
ストールを染めてもらいたいなぁ!

AP
  • posted by kokoyu 
  • URL 
  • 2012.03/23 09:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^

とてもたくさんの素敵なお品があってビックリしました。
麻紐バックはわたしも考えていたのですが
お友達からの手作りのプレゼントだったので
躊躇していました。
でもとってもいい風合いですね^^

一番好きな色は、シルクかなぁ。
この色大好きです^^
シルクのシャツか何か、染めてもらうと
きっと素敵でしょうね♪

(一度当選しているので
プレゼントは辞退させてもらいますね)
  • posted by nissy_kazu 
  • URL 
  • 2012.03/23 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

TO でこrinさん

> シルク糸の光沢感や、綿シャツのざっくりした感じが素敵に表現されてますね。

実物を見ると、艶のあるもの(シルクやベビーファイバー)がすごくいいんです。
胡桃の枯れた感じの色合いと艶が不思議な効果を生んでいて、
これがそのままシャツなぞになったらいいな、と思ってしまいました。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to Rinrin-frenchさん

> びっくり。。プレゼント当選してるではないですか。。

今日、プレゼント発送しました。

> どれも。。味のある、いい色になっていますね。。

素材によってこんなに違ってくるとは思いませんでした。
次回は革もやってみたいですね。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

to ゆリあ*さん

> オレンヂのシャツが,あんなにステキな色に変身するなんて
> ちょっと感動しました*

元の色が微妙に影響しているみたいです。
色が気に入らないので着なくなった服って案外あるので、
くるみ染めに限らず、これからは染め直しをしてみようかなと思いました。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おー! 

to kokoyuさん

> 私はcのシルクの糸の
> 艶やかさに見惚れました。

これ、実物もすごくいいんです。

> 私も次回は参加したいです
> ストールを染めてもらいたいなぁ!

慣れてないこともあって今回は燃え尽きました。
ちょっとまだ次回があるかどうか、今は考えられません・・・
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to nissy_kazuさん

> 一番好きな色は、シルクかなぁ。
> この色大好きです^^
> シルクのシャツか何か、染めてもらうと
> きっと素敵でしょうね♪

右に同じ。でもシルクのシャツなんて、生まれてから着たことないなぁ。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

お~!綺麗に仕上がりましたね~!
全然別の布みたいです。
色々無理を言ってすみませんでした。^^;
早く実物が見てみたいです♪

自分でも出品しておいてなんですが
シルクの糸が艶やかで一番好きかな~。
麻紐バックも可愛い♪
いろいろ可能性は広がりますね。
魔女係、お疲れ様でした。笑
  • posted by ぴこmama 
  • URL 
  • 2012.03/23 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございます 

to ぴこmamaさん

> お~!綺麗に仕上がりましたね~!
> 全然別の布みたいです。
> 色々無理を言ってすみませんでした。^^;

多分もっと濃い色を希望されていたのではないかと思いますが、これでいっぱいいっぱいでした。
ごめんなさい。気に入っていただけるといいのですが。

> 魔女係、お疲れ様でした。笑

最近、レードル替わりの長い木の枝を持ってキッチンに行くことに
何の疑問も感じなくなってきてしまいました。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.03/26 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事