くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

ノチーノ開封!

 
昨年のクリスマス、くるカラ.ネットのユーザーさんたちに
青い胡桃のお酒、ノチーノをプレゼントさせてもらいました。

NORAへのプレゼント
Nora レポート ~ワンランク上の庭をめざして~

このお酒は瓶詰め後しばらく寝かせる必要があるので
「来年の春以降、できればクリスマス頃からが飲み頃です」
と書き添えました。

ご存知の通り今年もノチーノづくり、やっています。
聖ジョヴァンニ(6月24日)の夜ならぬ昼
山ほどの青い胡桃を集めて来ることから全てがスタートします。

青い胡桃の実


あれから2ヶ月以上が過ぎ、
もうそろそろ胡桃の実を引き上げてスパイスを漬け込む時期です。
さてここでハタと思いつきました。

スパイスの種類と量について昨年は色々とレシピを調べ、
これは、と思うものを真似しました。
しかしその過程で数えきれないほどのレシピが存在しているのを
見てしまったのも事実。とくにスパイスについて。

くるカラ.ネットのレシピをよりよいものにしていくためには、
やはり昨年のノチーノを糧にして
今年のノチーノづくりをしなければなりません。

そのためには味見が必要です。
悲しいけれど、数本しか残っていないノチーノを
地下室からとってきて昼間っから酒を飲まねばなりません。
しかしこれも全て完璧なノチーノづくりのためです。
仕方ありません・・・

ノチーノ開封


というわけで、開封。
関係無いですが、この写真を見た時に
「麻紐をくるみのインクで染めておいてよかった」
と思いました。

グラスに注いだノチーノ

グラスに出してみると、瓶に入った形で見るほど
真っ黒ではないことがわかります。
香りは複雑ですが明らかにクローブが勝っています。

肝心の味は・・・
濃厚な甘みをまとっていますが、芯にあるのは別の味。
これが果物としての胡桃の味なのでしょう。

レモンゼストが全体を爽やかにしてくれているようです。
美味しいのですが、クローブの香りがやや強すぎました。
クローブは半分で良いかもしれません。

もっとスモーキーさも欲しい。
コーヒー豆を入れるか、きび砂糖からカラメルシロップを作る際に
もう少し焦がしても良いかもしれません。もしくはその両方。

昨年のノチーノと、スパイス投入を待つ今年のノチーノ
昨年のノチーノと、スパイス投入を待つ今年のノチーノ。

そんな風にあれこれと考えて、今年の方針が決定しました。
クローブは半分、バニラビーンズは2倍。
レモンゼストは去年と同じく2個分、シナモンスティックも同じくらい。
新たにコーヒー豆を加えて、きび砂糖のシロップはやや焦がし気味にする。

・・・と、ここであることを思い出します。
ノチーノは食後酒としてもいいが、
アイスクリームにかけると格別とどこかに書いてありました。
早速ハーゲンダッツのヴァニラを買ってきて試します。

ノチーノをアイスクリームにかける

これは・・・お薦めです!
ヴァニラアイスクリームが何か全く別物になったようです。
クローブの香りもきつくなく丁度良い感じで、
大人のデザートという表現がぴったりです。

でもやはりもう少しスモーキーな方が僕の好み。
コーヒー豆と焦がしカラメルを入れるのは決定ですが、
クローブはもしかすると半分までしなくとも良いかも。

悩みます。
実際にスパイス投入まではまだ数日ありますので、
それまでじっくり考えるとしましょう。

****ノチーノ過去記事一覧****
2011年
① ノチーノ、ノチーノ!
② ノチーノ、ノチーノ セコンド!
③ ノチーノ、ノチーノ テルツォ!
④ ノチーノ、ノチーノ、フィナーレ!
⑤ ノチーノ開封!
2012年
⑥ ノチーノ、ノチーノ 2012
⑦ ノチーノ2012:スパイス投入

**************************
 
3月以降のくるみのスタンプの売上は77本でした。寄付金 40,000円を
桃・柿育英会(東日本大震災遺児育英資金)へ寄付して参ります。

momokaki.gif

これは東日本大震災遺児の学費として使われる育英基金です。
くるみのスタンプのお買い上げを通してのたくさんの寄付
本当にありがとうございました。
引き続き宜しくお願いいたします。

















関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ああ、昼真っからの飲酒にアイスまでたべなきゃならないなんて、本当にうらやま・・・いやいや、お気の毒・・・。
青いクルミなんて画像でも初めて見ました。完成が楽しみですね。
「SP]
  • posted by ふたば 
  • URL 
  • 2012.09/26 08:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます♪ 

あぁ~、う~ん・・・このまま我慢して寝かせておくか、それとも・・・悩む~(>_<)
次回作は、ますます美味しくなりそうですね(^o^)
  • posted by Katsuya.T 
  • URL 
  • 2012.09/26 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめましてお邪魔します! 

こんな風に試行錯誤の末、こちらにしかないノチーノが出来上がっていくのですね!
配分配合に悩み、夢膨らむ主様の姿が目にうかびます(笑)
出来上がりが楽しみですね!
(SP)

はじめまして(o^-^o) 

青い胡桃のお酒って初めて知りました!胡桃のお酒ってあるんですね!すみません無知で(^_^;)
ぜひともいつか味わってみたいものです☆
またblog楽しみに拝見したいと思います(^_^)SP
  • posted by ラワ☆ 
  • URL 
  • 2012.09/27 12:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to ふたばさん

> ああ、昼真っからの飲酒にアイスまでたべなきゃならないなんて、本当にうらやま・・・いやいや、お気の毒・・・。

仕事ですから。仕事のためなら朝からでも飲みます。ハーゲンダッツも食べます。
僕はそういう男です。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.09/27 12:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おはようございます♪ 

to Katsuya.Tさん

> あぁ~、う~ん・・・このまま我慢して寝かせておくか、それとも・・・悩む~(>_<)

もう飲んでも大丈夫と思います。アイスにかけるのは是非試してみて下さい!
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.09/27 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめましてお邪魔します! 

to raikamamaさん

> こんな風に試行錯誤の末、こちらにしかないノチーノが出来上がっていくのですね!

問題は僕が市販のノチーノを飲んだことがないということですね。
梅酒のように、イタリアでは基本的に家庭で作るもので買うものではないという認識みたいです。
梅酒なら僕でもできるだろうと始めたわけですが、試行錯誤は続きます。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.09/27 12:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまして(o^-^o) 

to ラワ☆さん

> 青い胡桃のお酒って初めて知りました!胡桃のお酒ってあるんですね!すみません無知で(^_^;)

青い胡桃のお酒は何故か黒いんです・・・話すと長くなりますので、
是非このブログの昨年の記事「ノチーノ、ノチーノ」シリーズに目を通してみて下さい。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.09/27 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは 

昨年の仕込みの様子を興味深く拝見していましたが、ついに解封なんですね。
ノチーノをかけたアイスクリーム、とても美味しそうです(≧ω≦)

滑り込みでお願いします。SP
  • posted by kenken 
  • URL 
  • 2012.09/30 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

今年ノチーノというお酒を初めて知りました。
その時点で7月末。オニグルミの木を探して割ろうとしても、もうしっかり固い種になっていました。
来年こそは仕込んでみたいので、是非参考にさせて頂きたいと思います。
でも口にできるのは再来年なんですよねぇ。。。
  • posted by shima 
  • URL 
  • 2012.10/04 01:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんにちは 

to kenkenさん

> ノチーノをかけたアイスクリーム、とても美味しそうです(≧ω≦)

いや、これは美味しいなんて生半可なものではなかったですよ。
なんて形容したら良いのか、僕は普段アイスはあまり食べないのですが・・・
皆さんにお届けする方法があるなら教えて欲しいくらいです。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.10/04 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまして 

to shimaさん

> 今年ノチーノというお酒を初めて知りました。
> その時点で7月末。オニグルミの木を探して割ろうとしても、もうしっかり固い種になっていました。
> 来年こそは仕込んでみたいので、是非参考にさせて頂きたいと思います。

実は僕は今年2回目の仕込みを今から企んでいるんです。
胡桃を収穫した後の外皮でも作れるはずで、そうすると一石二鳥、
胡桃もノチーノも両方手に入るという虫のいい話・・・
あれ?くるカラ.ネットは造り酒屋ではなかったはず。
どんどん深みにはまっていってます。まあいいか。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2012.10/04 03:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事