くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

姫ナチュラル大事件


姫ナチュラルのパズル。全部で26対、52枚の姫胡桃ペアの相手を探します。早い時は15分位で終わるんです。

今回の販売分は既に終了してしまいましたが、
この度お届けした姫ナチュラル(姫くるみの殻)は
くるカラ.ネットとしては会心の出来でした。

くるみの殻が会心の出来とは何のことじゃい、
と思われるかもしれませんが、殻も農産物の端くれですから
良い時も悪い時もあります。

今回の姫ナチュラルが生産者から届いた時、かなりショッキングでした。
それは、形が素晴らしいのにかなり汚かったからです。
胡桃は、種の周りについた実が、収穫直後の洗浄で
綺麗にとれていないと酸化して真っ黒になります。


奥が届いた姫くるみ、手前が洗浄後です。綺麗になったでしょ?

姫くるみは鬼胡桃と違って割り易く、職人の技量の違いはそれほど出ません。
割る時に形が崩れてしまう事はあまり無い分、
もともとの姫くるみの形そのものがとても重要です。

くるカラ.ネットもこの数年間の試行錯誤で成長しました。
「殻が汚くても、くっついてる汚れは所詮くるみの実。洗えばいいじゃん。」
と、すぐ思えるようになりました。

この洗い方もずいぶん試行錯誤を重ねてきました。
きれいになれば良いと言うだけではなく、なんといっても洗う量も多いので
効率がとても重要です。

当初は、重曹や漂白剤などいろいろな薬品も試しました。
でも、植物の近くで使うものなのでできれば薬品なしで洗いたい。
今は自信を持って、お湯だけで殻をきれいにできます、と言えます。


hirokananさんは早速鉢植えに使ってくださいました。 ガーデニング&インテリア&色々~south-light's~

ところで、今でこそくるカラは皆さんのブログ等でよく可愛いと言って頂いてますが、
この感覚って誰にも手放しで理解できるものでは無いのです。当たり前か。

くるカラはもともとは胡桃を剥いた時に出る産業ゴミ扱いだったので
胡桃業者にとって、ゴミがかわいいとか、きれいか汚いか、
と言うような捉え方はほとんど理解できないものだったわけです。


俺達は可愛いよ by クルミン

くるカラを販売したいと思いついて、初めて地方の生産者さんに会いに行った時も
かなり怪しまれていた節があります。

「おい、さっきあそこのゴミを見ながらかわいいとかセクシーとか言ってた変な奴がいるだろう。
名刺もらっちゃったからまた来るかもしれないから、玄関に塩まいておいてくれ。
あと、電話かけてきたら俺は死んだと言っておいてくれ。」
というような感じだったに違いありません(大部分想像)。

くるカラが綺麗とはどれくらいの状態を言うのか、
そこまで綺麗にするためにはどのような処理をすれば良いのか、
形の良い殻とはどういうものを言うのか。

くるカラ.ネットを始めるまで、そして始めてからも、
ひとつひとつ、時間をかけて業者さん達と練り上げていきました。

今では、業者さんから(一部ですが)
「くるカラさん、かわいい殻入ったよ。」などと電話をかけてきてくれます。
隔世の感を否めません。

あと、更に一部の業者さんですが、
「カラくりさん」と呼ぶのはやめてください。
いい加減名前覚えてください、取引先なんだから・・・


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

to miyaさーーん

> カラくりさん(笑)

個性豊かな生産者さんたちとはもう、落語のような毎日ですよ・・・
名前とは裏腹に、取引先のほとんど誰もネットに繋がっていないくるカラ.ネットでは、
「デジタルな人」とはFAXを持っている人を指すんです。
最近デジタルな人が一人増えて、少しずつですが作業が楽になってきてます。

> 生存を確認した気分です(笑) お久しぶりです☆更新嬉しい楽しい^^

いえいえ、「では、今日から作業始めましょう」という連絡以外はしません、
という約束を守っているだけです・・・仕事が遅くてホント申し訳ありません。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2014.05/29 08:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はじめまして。クルミのインク、知りませんでした。

すでにご存知かとは思いますが、鬼クルミの殻は土に蒔いておくときれいに割れますね。赤玉土ではまったく汚れませんでしたが、大量ならば湿らせた水ゴケとビニール袋にいれておけば簡単かも。
  • posted by ペリー 
  • URL 
  • 2017.03/12 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

to ペリーさん

> はじめまして。クルミのインク、知りませんでした。

それは、とてもとても普通のことです。ぜひノチーノも知ってください!

> すでにご存知かとは思いますが、鬼クルミの殻は土に蒔いておくときれいに割れますね。赤玉土ではまったく汚れませんでしたが、大量ならば湿らせた水ゴケとビニール袋にいれておけば簡単かも。

やはり水ですか・・・やはり水ですよね。
うちの「大量」はかなり大量なので、どこで水につけるか、が問題になります。
田舎の業者さんでは、小さいプールみたいな場所をもっている人もいますね。
  • posted by kasuke 
  • URL 
  • 2017.03/12 10:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事