くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

麻袋が好きすぎます


★★★お知らせ - 麻袋本格販売開始! 8/20土曜日から★★★
麻袋の面白さに目覚めたくるカラ.ネット、本気で広めていきます!
これまであった枚数制限も無くなり、麻袋の素材別購入も可能になります。
庭用くるカラ購入でご希望の方には、麻袋一枚無料で差し上げるプレゼントも実施中!

350円で畳と同じくらいの大きさの素敵な布が手に入るんですから、
これは遊ばなければもったいない! え?裁縫ができない?
安全ピンや紐だけ、100均のグルーガンでも充分遊べることを保証致します。
>麻袋販売ページヘ

くるカラ コーヒー豆用麻袋
麻袋とLEDライトを使ったオーナメント

くるカラをお届けするのに、珈琲豆用の麻袋を使い始めてもう何年にもなります。
風通しが良く、くるカラの保存容器として最適な事は言うまでもないのですが、
その柄の面白さや独特の風合いを活かした使い方は他にもたくさんあります。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

まずは、ガーデニングでの使い途から。
定番の鉢植えカバーです。これでカバーするだけで、
只のプラスチック鉢でも見た目が随分格好良くなります
・・・が、見た目だけではありません。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

今のような夏の暑い時期は屋外の鉢植えをカバーすると
鉢と土が熱くならず、植物にとっていいことずくめです。
ぜひくるカラのマルチングと組み合わせて使って下さい。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

冬は冬でやはり極端な寒さから植物と鉢を守ります。
麻袋は重ね折りにしても充分な大きさが有ります。
鉢の包み方だって工夫次第。

くるカラ コーヒー豆用麻袋
麻袋プランターの作り方

鉢のカバーではなく、麻袋を鉢そのものとして使っても色々とメリットがあります。
麻袋の鉢で育てた根菜の類は、シーズンの終わりに麻袋を切り開いてしまえば、
掘り起こす手間がはぶけてとても簡単です。


くるカラ コーヒー豆用麻袋

フェンスや塀を 使って、垂直面でガーデニングをすると簡単に日当たりもよくなり、
少ない土地で多くの植物を育てることができます。
このような強度を要求される使い方の場合は、
サイザル麻(後述)の麻袋を使うとしっかりとしたものができます。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

くるカラ コーヒー豆用麻袋


人にプレゼントをするときの梱包にも、
素敵な雰囲気がでます。
麻袋の内側はプリントがされておらず無地です。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

クッションカバーも皆さんよく作られるようですが、
麻なので固めの、ざっくりとした風合いに仕上がります。
この用途に向いているのは黄麻(ジュート)か、化繊混紡の麻袋ですね。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

一口に麻袋と言っても、実は繊維の原料により何種類かあるのです。
市場に出回っているもののほとんどはジュート(黄麻)繊維の麻袋(上の写真下段)。
残りはサイザル麻(同中央)、ポリプロピレンとジュートの混紡(同上段)です。

ジュートの繊維は木綿に比べれば硬めですが、サイザルの比ではありません。
サイザルの繊維は太く、袋も自立しそうなくらいしっかりとしています。
繊維の色が明るく印刷が映えるのもメリットですね。

どちらも水に強く屋外での使用に耐えますが、1年使うと色も褪せ汚れます。
屋外使用はせいぜい2年が限度でしょうか。
ジュート繊維よりサイザル繊維の方がより耐水性、耐候性が有ります。

ポリプロピレン(PP)との混紡タイプはさらりとしていて折れ皺がつきにくい。
肌触りは一番良いですが、屋外で使うとPP部分がすぐ紫外線にやられます。
PPの耐熱温度は100度程度。ですのでアイロンは蒸気を使わず、低い温度で。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

ジュート(黄麻)の収穫風景。茎部分から繊維が採れます。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

サイザル麻の収穫風景。
サイザル麻はリュウゼツラン(竜舌蘭!)属です。
こちらは葉っぱの繊維を使います。痛そう・・・

くるカラ コーヒー豆用麻袋

袋ではなく、単純に麻の布地としてみると、
文字を多用した独特の柄を活かして、
カーテンやバッグ、エプロンなど様々なものに応用が効きます。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

こちらはEtsyで販売されていたケニヤコーヒー用の麻袋製バッグ。
タックを活かした立体的な作りがいい感じです。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

ステンシル風の文字の面白さを活かしたデザインは定番。

くるカラ コーヒー豆用麻袋
作り方マニュアルはこちら

プロっぽく作り込んだバッグも良いですが、
案外素っ気ない作りのこんなバッグも、
麻袋のうまい活かし方だと思います。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

くるカラ コーヒー豆用麻袋

わけのわからないものを作るのにも最適。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

くるカラ コーヒー豆用麻袋

エプロンも麻袋の 再利用法としてはポピュラーなものですが、
麻袋の柄を活かしたり、他の素材と組み合わせたりするなど
アプローチを変えることでいろいろな 雰囲気のものが生み出せます。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

麻袋をアパレルに転用する歴史は割と古くて、
「Burlap Bag Dress」で画像検索すると凄い数作られていることがわかります。
こちらはマリリン・モンローのドレス。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

最近の有名どころではドルチェ&ガッバーナの2013年春コレクション。
麻袋を使っていくつもドレスを発表しました。
さすが格好良く仕上がっています。なかなかこうはできません。
モデルさんってなんでこうも意地悪そうな表情なんでしょうか。

くるカラ コーヒー豆用麻袋
編まずに作る麻袋のカフェカーテンの作り方

くるカラ コーヒー豆用麻袋
安全ピンだけで作る麻袋ベッドスカート

くるカラ コーヒー豆用麻袋
編まずに作る麻袋の枕カバー

くるカラ コーヒー豆用麻袋
麻袋のラグ(これはミシン使います)

上の写真のカーテンやベッドスカート、クッションカバーは、
最近よく見る「編まない」タイプのクラフトです。
のりとハサミと安全ピンでここまでできるんですね。

英語ですが、それぞれ写真を多用したチュートリアルが公開されています。
写真を追うだけで何となくわかると思います・・・
写真の下にチュートリアルへのリンクを張ってありますのでご参考に。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

麻袋は割りと目が荒く光を通すので、
クリスマスツリー用のLED照明を入れるだけでこんなオーナメントも作れます。
布用マーカーが使えるので、絵や文字も自分で入れられますよ。

くるカラ コーヒー豆用麻袋

世界中から麻袋を使ったクラフトを集めました > Buralapholic! on Pinterest
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事