くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみコレクション

 
>くるみコレクション販売ページヘ

くるカラ くるみコレクション

くるカラ.ネット開業当初から、
ちょっとでも珍しいくるみを見かける度に
特に目的もなくせっせと集めてきました。

くるみの種は同じ種類でも何故か木ごとの形の個体差が大きく、
鬼くるみだけでも「これが全部鬼くるみ?」
と言ってしまいそうなものを10個並べることが簡単にできます。

くるみコレクターの道は深く長く険しく、
そしてとても愉しいのです。

くるカラ くるみコレクション

先日、そんな風にして長年集めて来たくるみを眺めていてふと、
「この愉しさを世界中(大げさ)の皆さんへお届けしなければ!」
と思ってしまったのです。

くるカラ.ネットの大量のコレクションから
ベストメンバーを選りすぐって、
ハチミツ瓶に詰め込みました。

くるカラ くるみコレクション

樹種は基本の3種類(鬼、姫、菓子くるみ)に
中国の山核桃を加えた4種類だけなのですが、
知らずに見たら全部違う果物の種だと思われるかもしれません。

くるカラ くるみコレクション

まずはちょっと変わった鬼くるみから。

日本のくるみのルーツは大陸にあり、
細長くゴツゴツしたマンシュウグルミはその一つです。
何故か時々、日本でもこれに近いくるみを産する木があります。
昨年見つけた円錐形のこの鬼くるみはまさにそれで、
荒々しい表面と流線型の組み合わせがとてもよい感じ。
宮沢賢治がイギリス海岸で見つけたバタグルミに
一番近いのがこのくるみです。

くるカラ くるみコレクション

小振りな姫くるみも形の面白さでは負けていません。
別名「お多福くるみ」と呼ばれただけあって
下ぶくれの可愛いものから、曲線の美しいティアードロップ型、
そして珍しい三分割タイプなど
少なくとも5〜6種類の姫くるみが入ります。

くるカラ くるみコレクション

菓子くるみ(信州くるみ)は栽培品種が沢山有る割に
形のバリエーションはそれほどではありません。
長野県で栽培されている代表品種の清香、
その最大サイズと最小サイズを1つずつ入れます。
ころころと丸い形の東晃という品種もあるのですが
殻が薄くすぐ割れてしまうため今回エントリーは見送ります。
菓子くるみだけはこのままでも虫がつく可能性があるので、
中味を抜いてあります。

くるカラ くるみコレクション

くるみコレクションは基本国産くるみですが、
唯一外国からエントリーしたのがこちら、中国の山核桃。
ヘーゼルナッツのような外観ですが
割ってみると、その殻のつくりは
間違いなく鬼くるみの仲間です。

くるカラ くるみコレクション

バットマンのシンボルのような形のこちらは
時々見られる双子・三つ子の鬼くるみです。
これだけを集めているコレクターを何人か知っています。

くるカラ くるみコレクション

くるカラ.ネット定番の鬼くるみ。
只の鬼くるみも、適当なものは入れません。
しかしこれは説明がとても難しい。
例えば写真の富士山型。これがどれほど珍しいか、
くるみを沢山見てきた人ほど分かってもらえると思うのですが、
それは言っても無駄なこと。
でも標準的な形のものも含めてどれもこれも、
美しいことだけは保証付きです。

くるカラ くるみコレクション

綺麗に左右対称に穴が開けられた鬼くるみは
森の彫刻家、可愛いアカネズミが食べた後の殻です。
鋭い歯で必ず同じ場所に繰り抜かれた2つの穴は芸術的。
消毒したものをお入れします。

くるカラ くるみコレクション

鬼くるみと姫くるみはまるごとそのままの姿だけでなく、
割った時の断面もとても魅力的です。
特に美しい断面のくるみを選んで、
壜の中の空いたスペースを埋めてしまいましょう。

くるカラ くるみコレクション

くるみコレクション内容:
少なくとも次のくるみが入っています

◆菓子くるみ(清香)
特大
極小

◆鬼くるみ
標準型
富士山型
紡錘型
偽マンシュウクルミ
双子型
半割
アカネズミ食後

◆姫くるみ
ティアードロップ
おにぎり
筋入り
三分割型
半割

◆山核桃(中国)

>くるみコレクション販売ページヘ

くるカラ くるみコレクション

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。