くるみの庭をつくろう

人生に本当に必要なのはくるみの殻のみです。くるカラ.ネットへもどうぞ。

Category [くるみのクラフト ] 記事一覧

スポンサーサイト

くるみのインク自作キット発売します

Source: natural色の生活~handmade家具 via くるカラ.ネット何百年も愛されてきた自然の濃淡を楽しんで下さい昨年、大阪のカリグラファーさんの集まりに呼んで頂いてくるみのインク作りワークショップを行いました。数年前にくるカラ.ネットで初めてくるみのインクを作った時は「こんなマニアックなもの一体誰が買うのだろうか?」と自分で思ったものですが、ここに居ました。しかも大勢。Source: Uploaded by user via くるカラ....

くるみのインク 2012年のまとめ

  鳩の備忘録くるみのインクを世に出して早一年半。当初は「????」という感じで傍観するだけだったクラフト作家さんたちも色々な作品が生み出されて来るのを見て少しずつ使ってくださるようになって来ました。小鳥と私と小さな庭たとえばこのバッグ。お子さんの沐浴に使ったガーゼが記念にとってあって、それを「くるみの闇鍋」企画で染めなおして作ってくださいました。ずっと一緒にここで暮らそう小鳥と私と小さな庭眠りの...

くるカラツリーとクルミン、ぷちっと巣箱

 おいしいじかんくるカラ.ネットでは皆さんのブログに「くるカラ」という言葉が使われていると自動的に分かるようにしています。ブログを通じて皆さんが庭造りをする時やクラフトをするときに何を考えているかがわかります。くるカラ.ネットは次に何をすべきか、をそこから読み取ろうといつもしています。おいしいじかんそれと同時に、新しい作品に出会えるのも単純な喜びです。くるカラ.ネットで販売しているクラフト商品は全て...

クルミン見参

ふはははははは・・・・庭の木からぶら下がって不敵な笑みを浮かべたあいつは・・・知っている人は知っている、知らない人にとってはどうでもいい「クルミン」です。 座ったり、ぶら下がったり以前からあちこちのブログで見るようになり、なんとなく気にはなっていました。憎めない面構えですよね。 姫くるみと針金でできてます「Gardening Fun!」のnissy_kazuさんが昨年、くるカラ.ネットの姫ナチュラルを使って作られたのが最初...

胡桃の殻のリース

 くるカラを使ったクラフトは本当にいろいろあります。今日は、ポピュラーな割にこれまであまり紹介して来なかったリースをテーマに行ってみたいと思います。ゆっくり歩こう。まずはこちらですぇぇぇ。あ、すみません。あまり素敵なのでヨダレが出てしまいました。「ゆっくり歩こう。」の美佳月さんのリースは大好きです。ひとつ持っておりますが、部屋に飾るとその一角だけ空間がセピア色になります(本当です)。姫くるみ以外に...

くるみ染め闇鍋「梅」 一丁上がり<プレゼント追記あり>

今回のくるみ染めは 学ぶ所とても多い作業でした。特に 植物繊維を濃く染めるのは難しいということを身をもって体験しました。長い時間染液に浸けたり繰り返し染めることでも全然色が濃くならない繊維がある一方あっという間に染まるものもありました。何しろ染める素材が多岐にわたるので思ったより大分手間がかかりましたが今後くるみのインクを作るための良いヒントもたくさん得られました。なにはともあれ結果をご覧になって...

くるカラスノーマン & 1月2月のプレゼント

 ash rose/アッシュローズん? あれは・・・ash rose/アッシュローズなんだなんだ?ash rose/アッシュローズおお、これは・・・くるカラの帽子をかぶった雪だるまではありませんか。なんというわざとらしいオープニングだ。というわけで(どういうわけだ)今回は日本中が大雪に見舞われる中このブログにしては珍しくタイムリーな話題 雪だるまとくるカラでいきましょう。aicy-patte*(アイシーパッテ)~anon時間♪まずは子供のつく...

くるみ染め闇鍋 2012年「梅」

  くるみと珈琲で染めた綿織物 意図的に作り出したムラがいい味出してますBooDilly'sこんにちは ヤミナベ奉行のkasukeです。以前お知らせしたくるみ染め闇鍋着々と準備をすすめていてくるみの実から染液の抽出は終わっています。くるみ染めした毛織物 白いのは綿スティッチ clarabellacraft何の話をしているのかわからないという以前のブログ記事を読んでいない方のために説明します皆さんご存じの「くるみ」は実はくるみ...

カラフルイモムシ登場

 ずっと一緒にここで暮らそう僕は自分ではクラフトをしないまでもこんなものはつくれませんか とかこれはこんな風にしたらずっといいのに など無遠慮にも作家さん達にいつも投げかけています。そんなふうに昔からずっとどうにかしたい と思っていたアイディアが「くるみの殻を開けると・・・が出てくる」というもの。チャンスがあれば個々の作家さんとメールをやり取りしながらこんなモノが出て来たら面白いと思いません?とか...

闇鍋やります

 くるカラを使ったリース ゆっくり歩こう。最近くるみのインクに人気が出てきました。この商品は作るのに手間ばかりかかる割りにマーケットが小さいので永遠に赤字と決め込んでいます。くるカラ.ネット製ノチーノ。ラベルはくるみのインクで描かれています。 ほよよな一日 ・・と、カモミールの風昨年のストックがそろそろ底をつくので今年の分の制作に入らなければなりません。今年はノチーノ制作で培った技術で少し香りづけ...

ご案内

プロフィール

kasuke

Author:kasuke
このブログを通してユーザーとくるカラ.ネット、そしてユーザー同士のつながりができるといいなと思っています。
くるカラ.ネットへもぜひいらして下さい。
メールは kurukara.net@gmail.com まで

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。